現物株投資が危険が一番少ないからこれだけでいいと思っている人

現物株投資が危険が一番少ないからこれだけでいいと思っている人も多いです。確かに10億円あったら全ての金額を現物株式に投資できる人ならばこの投資だけで十分です。しかし、多くの人たちは現金比率を6割までにしたりと何でも守りの投資しかできませんん。このような投資をしている場合には先物を少しやって資金効率をあげたほうがより投資パフォーマンスが上がります。
もちろん、先物をやるわけですから、先物取引はどのような取引なのかということを理解した上で投資をはじめなければなりません。ここで思考停止して、現物株だけで勝てているのだからわざわざ新しくリスクをとるような取引を始めることに二の足を踏んでしまう人というのは必ずいます。
このような人というのは、どこにでもいる普通の人です。もし、自分がそのような人と違うと思うのならばたとえ少々めんどくさくても先物について勉強して自分でそれを使えるようにならなければならないと思います。全身脱毛 ランキング 安い